« 2019年11月 | メイン | 2020年6月 »

2020年4月

2020年4月 6日 (月)

足尾松木渓谷入口・「みちくさ」は当分の間、閉舎します

20200406  政府は明日、非常事態宣言を発表します。新型コロナウイルス感染の収束は見えません。足尾松木渓谷入口の出会いの場・「遊働楽舎」(愛称名:みちくさ)は新緑の季節を迎えますが、コロナウイルス感染拡大を防ぐために暫らく閉舎します。

20200406_2  問合せがありましたら下の「森びと広場」で森作業をしていますので声をおかけください。

20200406_3  (舎人一同)

2020年4月 5日 (日)

春が待ち遠しい足尾 目まぐるしい天気

今日、みちくさの気温は、6℃(8:45)天候 曇り。ストーブに火をつけて、お湯を沸かし、暖かいコーヒーを飲み、一息入れる。

Photo

Photo_2

Photo_3 みちくさの南側にあるウワミズザクラは、昨年の秋にクマが木の上でサクラの実を食べるために枝を折り心配しましたが、芽が出ているので、ひと安心。森びと広場のサクラも、あと数日で花を見せてくれるでしょう。

Photo_6

Photo_7

Photo_8

Photo_10

Photo_11 みちくさの庭では、ミツマタ、名の知れない花が咲き始め、春を待っています。

Photo_12

Photo_13

Photo_14

Photo_15 うんしゅう亭の脇に、昨年植えた黄花藤が元気に目を出しています。

Photo_20 来舎は、午前中にロッククライマーの二人が寄っていただき、ウメコバの岩を登ったことを楽しそうに話してくれました。みちくさ大木さんの岩登り写真を見て、楽しそうに登る姿に感動していました。

Photo_4 昼食後には、雪が舞いました。少し見ずらいですが白く見えるのが、雪です。

Photo_5 その後、風が強くなり雲を飛ばし、ご覧の通り快晴となりました。

Photo_16

Photo_17

Photo_18本日の舎人は、高橋・小川でした。(報告者小川) 

(放射線量:0.120μSv/h

2020年4月 4日 (土)

10年目の遊働学舎・みちくさがスタート

 今日は、2020年の舎人スタートの日。足尾・松木沢の天気は快晴でした。20200404_090750_3 新型コロナウイルス感染で不要不急の外出が控えられる中、細心の注意を払いながら集まった舎人たちはマスクをし、みちくさの窓を開け、ミーティングを開催しました。

20200404_091707_2 冒頭、高橋副理事長から「自分のいのち、家族のいのち、仲間のいのち、世界人類のいのちを守るために慎重に行動をしよう」「ウイルスをやっつけようなんて思わないこと。他の人にうつさないよう自分で守るしかない」「コロナウイルスと気候変動は、自然界からのしっぺ返しである」「(私たちのフィールドは)栃木県の土砂流出防備保護林になっているので、考えを聞いて、管理をしていく」などと挨拶と問題提起があり、その後意見交換をしました。

20200404_104716_2 みちくさは2011年にオープンし、今年は10年目です。舎人の皆さんも、得意分野をブラッシュアップする方や新たなことにチャレンジをする方がおります。今年は明るく・楽しく舎人を訪問される方も、私たち舎人も元気になる場を提供していきますので、来舎をお待ちしております。

20200404_135911_2

20200404_140145_2

20200404_140225_2

20200404_140249_2 今日の参加者は、高橋、清水、松井、鎌田、橋倉、小川、武田、加賀、小柴、塚崎、そして筆者でした。(報告:小林)

最近の写真

  • Dscn6947
  • P7050530
  • P7050526
  • P7050520
  • P7050502
  • P7050501
  • P7052061
  • Image2
  • Image5
  • P7050490
  • P7050459
  • P7050450