« 本物の山の緑の大切さを知りました! | メイン | 少しずつ秋に近づく松木の里 »

2016年9月12日 (月)

秋の訪れと共に自然の中で心と身体を癒し、森に生かされていることを実感

本日は9月11日(日)、天候は曇り、ススキが風になびき、秋の気配を感じる過ごしやすい一日となりました。

P9113012

P9113014

8時40分に遊働楽舎“みちくさ”をオープン、気温は23.5℃です。道の途中で子ギツネが出迎えてくれました。森ともの訪問を予感させる出会いです。

 

P9112993

“みちくさ”前の畑にはキクイモの黄色い花が空に向かって咲いています。近くの秋グミは実の生りが悪いようです。クマの餌を心配してしまいます。

 

P9113041

P9113050

今日の“みちくさ”には、多くの森ともの皆さんが立ち寄ってくれました。「森ともの声」ノートにも、足尾の感想を寄せてくれました。

午前中最初の森ともは、東京都のNさんご夫妻です。「初めて足尾に来ました。足尾銅山と松木の歴史を知り、日本の近代化の負の面を体感することが出来ました。ありがとうございました。」

先人の苦労によって森の再生が行われ、今も多くのボランティアの手によって植樹・育苗が行われていることに非常に感動し、森が育っていることの素晴らしさを述べてくれました。

 

P9113053

続いて、埼玉県から来た男性3人組です。釣り、温泉、動物ウオッチングが共通の趣味で、今日は動物ウオッチングで松木渓谷を訪れました。カモシカのウオッチングポイントを教えてくれました。しかし、すぐ見つけられるわけではなく、「山の景色を頭に叩き込んでおくことが重要で、動物がいるかどうか景色の変化に気づかない」とその難しさと出会った時の感動を熱く語ってくれました。

「久しぶりに足尾に来て、心と身体が癒され、とても気持ちの良い1日になりました。早朝から野生動物を探してあちこち走り回ってみましたが、残念ながら今日はカモシカ君も、キツネちゃんも、クマさんも姿を見せてくれません。それでも足尾の空気や景色、“みちくさ”さんでの楽しいお話が自分たちを笑顔にしてくれるので、とてもうれしいです。また近いうちにおじゃまさせてもらいます。今日もありがとうございました。(まさる、みつる、天才画伯 山下清(ヒグマ男))

 

P9113057

午後になると、渡良瀬遊水地の保全と上流の足尾・安蘇沢での植樹に取り組む「わたらせ未来基金」の皆さん5名が、安蘇沢植樹地の手入れと観察の帰りに立ち寄ってくれました。東日本大震災から5年6カ月が経ち、改めて減災・防災、いのちを守る森の防潮堤の役割の大切さを話されました。

 

P9113071

続いて、那須烏山市のKさん。「ジャンダルムに登りました。夏岩は久しぶりでした。今後はカモシカに会いたいです。」

P9113074

本日最後の森ともは群馬県のKさんです。「今日は久しぶりに散歩に来ました。水の音に、ゆっくりの風に、セミの声に、自然をたくさん肌で感じることが出来ました。また、“みちくさ”でのコーヒーとお話があたたかで、ありがとうございました。」

 

P9113066

P9113084

 秋の訪れと共に自然の中で心と身体を癒し、人間も動物の仲間として、森に生かされていることを実感できた1日でした。

 

P9113002

P9113028

 昨年9月、「大雨特別警報」が発令された関東・東北豪雨から間もなく1年です。先日9月8日の下野新聞では、「関東甲信地方における毎正時1時間降水量50ミリ以上の年間観測回数を統計処理した結果、回数は100地点、10年間当たりで1.6回増えた」と「非常に激しい雨」が38年間で1.5倍に増加していることを伝えています。また、「宇都宮市の平均気温は100年間で2.1度上昇しており、『温暖化の影響が大きい』と宇都宮地方気象台は分析。」していることも併せて伝えています。

今年8月の台風では、観測史上初という数値が多くの自治体で確認されました。温暖化防止の取り組みは、人々の命を守る急務の課題です。

地球温暖化にNO!森と生きる暮らしを考えていきましょう。

10月23日(日)、南相馬市鎮魂復興市民植樹祭が開催されます。私たち森びとは、いのちを守る森の防潮堤づくりに参加し、市民の皆さんとともに、山と心に木を植えます。

 

P9113024

(舎人:松井、清水  本日の放射線量 0.162μsv/h)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/330076/33934777

秋の訪れと共に自然の中で心と身体を癒し、森に生かされていることを実感を参照しているブログ:

コメント

いつも温かく迎え入れていただき、本当にありがとうございます!!昨日もあれこれとお話させてもらえて楽しかったです!!

昨日は結局サルとシカだけ顔を出してくれましたが、残念ながら足尾の三大スターは出てきてくれませんでした(汗)

足尾の山々や動物の事も全てを熟知されていて逢う度にいつも丁寧に解りやすく教えてくれる方が居るんですが、その方に出逢ってなければ自分達は未だにカモシカやキツネに逢うことも無かったと思います。

今こうして高確率で野生動物達に逢えるようになって感動を味わえるようになったのも何もかもがそのお師匠さんのおかげであって、自分達はまだまだ赤子同然です(泣)

お師匠さんの優しさや、顔を出してくれる動物達にも毎回感謝感謝です!!!

先日も楽しい会話ありがとうございました。

この前は残念ながら、まさるさんが言ってる通り足尾の三大スターに会えなかったのが、ちょっと心残りです。
また近いうち、おじゃましますので、よろしくお願いします。
次回は三大スターに会えるといいなぁ!!


自分はヒグマで(写真左)まさるさんはツキノワグマなので(写真右)特にクマには親近感があります。

コメントを投稿

最近の写真

  • P9243824_3
  • P9243791
  • P9243770
  • P9243766
  • P9243762
  • P9243747
  • P9243733
  • P9243729
  • P9243716
  • P9243712
  • P9243705
  • P9243691