ウェブログ Feed

2018年11月23日 (金)

風花舞う松木沢

今日は「勤労感謝の日」、日光自動車道は連休の行楽客で少し車は多め。
足尾に向けて車を走らせていくと、パーキングエリアの辺りから白い物がチラチラと・・・。
日光の山々は吹雪かも!

01

みちくさ朝9時の時点で気温は7℃、天気は快晴です。

02

03

ですが・・・、吹雪のような風花が皇海山の方から吹きつけています。
皇海山の方向は真っ白!

 

05

みちくさの中もヒンヤリしているので、薪ストーブに火を入れました!
揺れる炎を見ているだけで癒されます。

04

午前中はお客さんも来ず、のんびりと時が過ぎていきます。
お昼少し前に、先日立ち寄ったと言うお二人が本庄市から来てくれました。
みちくさの雰囲気がとても心地よく、閉舎前にと寄ってくれました。
庚申山まで縦走することが夢で、今は「妄想縦走」してるとのこと。
「また、開舎したら来ますね!」と有難いお言葉。またお待ちしていまーす!

06_2

お客さんが来る気配もないので、上流の方まで少し散策に・・・。
紅葉の季節も過ぎ、すっかりと葉を落とした森はとてもすっきり。
みちくさの少し上のシラカバの植林地も、白い幹がはっきり見えてキレイです。

07

ひとつ上の堰堤の工事現場の先に、ビバークしているテントがありました。夜は寒そう。

08

2つ目の堰堤のそばにある滝は、夏場は葉が生い茂って良く見えませんが、今日はくっきりと見えました。

09

吹雪のような風花も少し弱まってきて、奥の山も見えるように。空気が澄んでいて、とても神々しい!

10

堰堤の上から下のたまりを覗くと、大きなイワナがゆったりと泳いでいるのが見えました。そろそろ水の底で冬眠かな?

11

ふだんは草が生い茂っていて見えませんでしたが、道端にホコリタケの群生も見つけました!

12

冬はもうすぐそこまで、動物も植物も冬支度が整いつつある松木沢でした。

本日の舎人: 清水・小柴 (本日の線量:0.119μ?/h 朝9時の気温:7.0℃)

2016年8月13日 (土)

虫たちや先祖達も、暑い夏に少しバテ気味?

Photo

Photo_2

今朝の足尾は、晴れて、空気がピーンと張り詰めていて静寂に包まれていました。

Photo_3

Photo_4

今日は、お盆の入りなのでみちくさをオープンする前に、旧松木村のご先祖様のお墓にお花を添えて手を合わせてきました。  お墓参りから戻ってから遊動学舎「みちくさ」をオープンしました。オープンすると、宇都宮市在住の滝沢さん親子と小柴さんが、遊びにきてくれました。

Dsc_0028

Dsc_0029

Dsc_0033

Dsc_0036

午前中に、気温が30℃になってとても蒸し暑くて、虫たちも暑いのか、石のうえや、草むらの涼しいところや、トンボたちは、棒などのうえで止まって涼んでいました。

Dsc_0039お昼過ぎに、桐生市から関根さんが、友人と二人でよってくれました。朝早くから釣りをしていたが水の中も暑いのか、魚の食いつきがあまりよくないと行っていました。

Dsc_0051午後から、苗たちにたっぷりとお水をやってから帰路につきました。

(本日の放射線量 0.159usv/h    天気晴れのち曇り 舎人:加賀・武田)

最近の写真

  • Dscn9874
  • Dscn9873
  • Dscn9872
  • Dscn9867
  • Dscn9866
  • Dscn9862
  • Dscn9861
  • 20240525_130955453
  • 20240525_095906
  • 20240525_094501
  • 20240525_093857_2
  • 20240525_091336