« 小さな森ともに出会って童心にかえったひと時の松木沢 | メイン | さわやかな初夏の松木沢 »

2018年5月20日 (日)

新緑の足尾に恋の季節

5月20日(日)今日の足尾の気温、8:30現在の気温、15℃晴れ。「みちくさ」の準備を終えて竹ドリップ(松村宗作)でコーヒーを飲みながら待ちましたが、釣り人、登山、ハイカーの皆さん動きが早く「みちくさ」オープン前に松木沢入られたようです。ちなみにダムの駐車場満車、路上駐車が15台ぐらいありました。

Photo Photo_2 Photo_3 「みちくさ」脇のビオトープ恋の季節です。

Photo_4 Photo_5 Photo_6 トカゲも日向ぼっこ。

Photo_7 Photo_8 Photo_9 Photo_10 ウワミズザクラの実が多くつき、秋が楽しみです。足尾の山を知り尽くした山人から苦言です。「木を育てる、守るのも大切だが、時には、清掃登山も必要だよ」自然を守るには、一人ひとりがモラルを守り、美しい自然を親しみたいと思います。

Photo_11 本日の放射能線量は、0.115μ㏜/h(本日の舎人は松井、報告・小川)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/330076/34127089

新緑の足尾に恋の季節を参照しているブログ:

コメント

ここに書くべきか(お願いすべきか)と思いましたが・・・。
以前、コーヒーをごちそうになったものです。その祭、ブナ木のことも楽しくお話させて頂きました。昨日久しぶりに中倉山を訪れ、とても残念悲しく思ったとこです。
林道からの取り付きに中倉山の標識が設置されていました。釘のようなもので直接木に打ち付けられ、また分岐にもの数か所、打つ付けられものがありました。また、井戸沢の尾根の数々の木や石への蛍光スプレーでのペイント。木や自然を大切にと言うモラルからは、かけ離れているのではないか?。また沢山の人が入るようになったからこそ、井戸沢の尾根に登山になれていない人が入り込んで事故が起きないかと危惧します。沢山のピンクリボンと尾根に埋められたスプレー缶(2本)は回収しました。
ブナの木だけを守ればよいのかと疑問に思うのです。すみません。ご検討いただければ幸いですm(_ _)m
読んでいただけましたら、このコメントは削除してください。マイナスのイメージですから

コメントを投稿

最近の写真

  • Photo_7
  • Photo_8
  • Photo_6
  • Photo_4
  • Photo_3
  • Photo_5
  • Photo_2
  • Photo
  • 12
  • 11
  • 10
  • 09