« 梅雨の足尾・松木沢は生きものたちが生き生きしています | メイン | 今年も「森の宝石」発見! »

2019年6月23日 (日)

幻想的な足尾を見においでよ

今朝、足尾に向かう途中の高速道路は、日曜日は大雨との予報でしたのでとてもすいていました。

Dsc_0002 足尾の山々がら、雲が湧き出ているようで幻想的な風景で、空気がピーン張りつめているようでした。

Dsc_0011 トンビが獲物でも見つけたのか、勢い良く飛んでいきました。

足尾は、曇り空でしたが、時折薄日が指して、風が吹いていましたが爽やかな感じでした。みちくさをオープンした時の気温は、19℃でしたが時間が立つにつれて徐々に上がってきてお昼頃には25℃まで上がってきて、お日様も顔をだしてきて、少し体を動かすと暑いくらいでした。

Dsc_0034

Dsc_0030

Dsc_0026

Dsc_0038 庭の花々に、蝶々飛んできてはなの蜜を美味しそうに飲んでいますし、ビオトープの中ではオタマジャクシガ元気に泳いでいました

Dsc_0023 トンボも枝に止まって風を感じていた。

Dsc_0013 臼沢とみちくさの前の広場に集まって井戸端会議をしていて、朝の食事を食べにいきました。

木々の緑もとても鮮やかで、マイナスイオンがいっぱいでした。

Img_0153

Img_0156_2 うんしゅう亭にある、竹を臼沢西の入り口までは、車で運んでいた。

雨が降るというので、みちくさを訪れる森とも人はいませんでした。

本日の放射能線量は、0.125usv/h               (舎人は、小川・武田)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/330076/34182878

幻想的な足尾を見においでよを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Cc4de610087e4f3e98ec15cb93cb30f8
  • 1bed1293e13e4a57b0ec18ae6a677436
  • Ccbac0905b6840d0a5be917c64d48217
  • 740342339f9b425e9938a8f180c7976c
  • F225e8739e5c471e9959873bc191fc83
  • 31c4c74945fd4335a32678a0d05f65b3
  • 20a2d530bb7f4b3cb522496cd56b1b25
  • 38039bb24d5641e98f01fe0fdcac088a
  • Fe510fb1fb3544b8b74a84cd543d537f
  • 5efb3f5f51bf4bae84734cb55914a923
  • A65279f9d01249058c16c0140c33ab97
  • P1030771