« 2017年9月 | メイン | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月29日 (日)

いろいろな発見がある足尾へ

Photo 本日の足尾は、朝から冷たい雨が降って気温が12℃で肌寒いくらいでした。ダムからの水量も多く、「みちくさ」に向かう道路の一部が先週の雨で流れが変わり、通れなくなっていました。迂回路を通り、「みちくさ」に向かいました。Photo_2

Photo_3 みちくさをオープンして、ストーブに火を入れて熱いお茶を飲んで身体を温めました。雨が降ったり止んだりの一日で、「みちくさ」を訪れてくれる森ともはいませんでした。

Photo_4 日ごとに色付き始めてきた臼沢の森

Photo_5 紅葉と対岸の幻想的な風景

Photo_6 雨の時に現れる「みちくさ」対岸の滝

Photo_7 山の中腹に現れた恵みの雲

Photo_8 みちくさにあいさつにきたキツネのこんちゃん

(舎人: 橋倉・武田   本日の放射線量:0.132μsv/h)

2017年10月28日 (土)

足尾にも紅葉が始まりました。

今日の足尾「みちくさ」天気は、9:00 気温10℃ くもり、早々にストーブに火を入れ、コーヒーを飲み温まりました。

Photo 身体も温まり、「みちくさ」周辺と臼沢の森を散策しました。下の写真は、「みちくさ」近くのモミジ

Photo_5 臼沢の森の紅葉

Photo_2

Photo_12 Photo_6目を細めるキツネ、寒さで動かないヘビ。

Photo_3 Photo_4 森びと広場に、スッタフが記した方位。足尾に来たら探してください。

Photo_7 2回目の岩塩を8月5日に置いてから今日見ると4分の1と薄くなっていました。

Photo_8 作業小屋では、松村宗さんが秋の感謝デーに向けての干柿づくり。

Photo_9 Photo_10 Photo_11 (舎人:小井土・小川 本日の放射線量:0.149μ㏜/h)

2017年10月 9日 (月)

三連休中のハプニング

3連休の中日は朝から晴天でした。気温もぐいっとあがり、遠くに見える雲も夏の雲のようでした。でもやはりこの静けさは夏とはずいぶん違いますね。

Img_1180 みちくさを開こうとすると、いつも動物を観察されている方から、臼沢のネットにシカが1頭、引っかかっているようだと教えられました。望遠鏡でみると臼沢の最上段で、牝鹿のクビにネットが引っかかっています。心配した仲間が周りに集まっていました。

Img_1183 これはいけないと急遽、救出に向かうことに。ゆっくりと驚かさないように近づきます。

Img_1181 人の意図なんて知った事かと暴れまくります。蹴られないように頭を低い位置で抑え、絡まっているネットを切って無事救出。ネットが外れたシカは、少しの間ぽかんとして慌てて飛び跳ねていきました。凄い跳躍。これじゃこのくらいのネット越えちゃうよねぇ。。。

Img_1184 遅くなりましたが11時近くから本来業務の開始です。

Img_1192 朝一に訪問してくださったのは東京は小平市からの親子。以前も来たことが有るそうで、キツネやシカ、あわよくばクマもみたいなぁと言ってしばらくみちくさ脇でゆったりと周囲を観察していました。お父さんといっしょにのんびり自然観察なんて素敵ですよね。

Img_1197 Img_1199お昼前には、東京から男女7名のグループが。年齢を伺いましたが、皆さんお若い。このあたりの山もいろいろ登られているとのことで、よくご存知でした。さっそく森びとTシャツを買って頂き、ありがとうございました。みちくさにも以前立ち寄ってくださったことがあるそうで、メンバーの大田さんは、以前ニコリ沢のペットボトル小屋への地図を送ってくださった方でした!

Img_1195 その後、お昼前に小山から若い男性が1名。本当のことを言うと中倉山に登りたかったらしいのですが、迷ってこちらに来てしまったとのこと。あまりお構いできず済みませんでしたが、中倉山に来た折にはまた是非立ち寄りください。

Img_1202(南相馬のパンフを持って下さいました。都合が合えばぜひご参加下さい)

午前中、ちょっと歩いてくると言って入っていった大木さんが、お昼過ぎに立ち寄ってくださいました。

Img_1194 今日は、足尾に入るのが40年ぶりというお友達と一緒でした。以前は夏でも緑が全くない茶色とグレーの世界だったそうで、その変わりように驚いていました。今日もたくさんの漬物をおみやげに頂きました。お昼に頂きましたが、本当に美味しかったです。有難うございました。

Img_1204

Img_1203

午後から少し曇りがちになり、静かな松木になりました。親子3人が横浜からいらしたのが最後。次はもう少しゆっくりしていってくださいね。

Img_1206

ヘビ~という声で行くと、ジムグリでした。名前は聞いたことがありましたが出会うのは初めて。あえて嬉しかったです。見つけてくださって有難うございました~。Pa080305
その後、雲が多くなり人影もなくなったため、シカ救出のために破ってしまった臼沢のネットを修復に臼沢へ上がりました。必要なものが揃ってなくて結局応急的な処置になってしまいましたが、しばらくもってくれればいいかなー。

Img_1208 帰り、社宅へ荷物を置きに戻ると、お近くの塚原さんから料理の差し入れが。帰りの電車で美味しいく頂きました。有難うございました。(舎人 松井、小黒 本日の線量 0.128μSv1)

2017年10月 7日 (土)

静かに秋めく松木沢

今朝の松木沢は小雨で山々のてっぺんは雲に覆われて見えません。気温は16℃、少し肌寒い空気です。

01

02

チカラシバの穂先に雨露が薄紫に光り、どことなく「富良野のラベンダー畑」を連想させます。

03

04

広場にある柿の木にはたわわに実がなり、少しづつ色付きはじめています。食べ頃はもう少し先かな?

05

みちくさにコガラが舞い込んで来ました!そっと窓を開けて、お帰り頂きました。本日唯一のお客様です。

06

07

沢から引き込んでいる水道の水の出具合が悪いので点検に行くと、ばったり「ウリボウ」と鉢合わせに!一目散に逃げて行ってしまい、カメラにおさめることは出来ませんでした。残念。

08

道端にノコンギクが咲いていました。秋の訪れを感じさせてくれます。

09

その先に色付きはじめた樹木を発見!近づいて見るとアセビの木。これって常緑なはず?よく見ると赤く色づいていたのは花芽のようです。それにしてもアセビの開花時期は春先から初夏だったような?!

10

雨が止んで少し明るくなってきましたが、やはり上空はまだ雲がかかっている様子。⑪

11

午後になって少し晴れ間が見えるようになってきました。
岡部舎人がドローンの試運転。

12

13

まずは「臼沢の森」を上空から。少し色づいているのがよくわかります!

14

そして、広場で作業をするお二人。ドローンの音が静かなのか、気が付きません!?

15

次に、落ちたらどうしようとドキドキしながら松木川対岸まで、普段近づけない景色が手に取る様に…。

16

普段と違った角度から見る「みちくさ」と広場。新鮮な景色です!

17

最後に操縦者を上空から。

18

岡部舎人の腕はかなりのモノ。こんな芸当だってできちゃいます!

19

静かに秋めく松木沢でした。

20

本日の舎人: 岡部・小柴 (本日の線量:0.124μ?/h 朝9時の気温:16℃)

最近の写真

  • Dscn9874
  • Dscn9873
  • Dscn9872
  • Dscn9867
  • Dscn9866
  • Dscn9862
  • Dscn9861
  • 20240525_130955453
  • 20240525_095906
  • 20240525_094501
  • 20240525_093857_2
  • 20240525_091336