« 2012年12月 | メイン | 2013年4月 »

2013年1月

2013年1月27日 (日)

自然が織りなす恵みが有り難い

P1273147  昨夜降った雪は中倉山、日本のグランドキャニオン、社山等の山々を眩しくさせました。当初、今日は松木沢渓谷を散策する予定でしたが、パウダースノウの積雪が15㎝程ありましたので、「遊働楽舎」(みちくさ)と松木の杜周囲の食害防止ネットチェックを行いました。

P1273580  午前中はみちくさの模様替えを再チェックして、仁平事務局と2人でコーヒーを飲んでいたらところへ若い青年が寄ってくれました。さくら市から来たOさんは、来月に計画しているアイスクライミングの下見に来たと言っていました。Oさんにコーヒーをご馳走して、10分程の立ち話をしてからOさんは下見に出かけました。Oさんとは氷瀑の写真が撮れたら送って頂くことにしました。

P1273188  新雪の白さと青空の素晴らしさはどのように表現して良いか分かりません。みちくさ西側のヤシャブシにはコゲラ、コアカゲラが餌を探していました。無風状態でしたので、鳥たちも気持ちよさそうでした。

P1273190  松木川添いには若いニホンジカが鼻で雪を除いて、草を食べていました。青空と一面の白銀、静寂の雪景色に響く鹿が威嚇する鳴き声、そしてコゲラたちが梢を叩くドラミングは幸せを感じさせてくれました。

P1273220

2013年1月26日 (土)

人を感動させる氷壁の青い光り!

P1263142  今年、足尾を訪れるアイスクライマーの皆さんは達成感をもって帰路に着いている気がします。今日は朝8時頃から、20名を超えるアイスクライマーが松木沢の瀑氷をめがけて歩いていました。

P1263555  今日は「遊働楽舎」(みちくさ)の模様替えを昼過ぎからやっていましたら、「総和岳友会」4名がみちくさに寄ってくれました。紅茶を飲みながらアイスクライミングの話を伺いました。アイスクライミング初体験のTさんが「森とも声」に感想を書いてくれました。「アイスクライム初体験でした。氷壁の青い光りに興奮しました。シカの群れにも会って、何だかとても幸福な一日でした。帰りに素敵な喫茶室!薪の香りに誘われてつい入り込んでしまいました。森びとプロジェクトの方々と交流できて、本当に、本当に素晴らしい一日でした」と。総和岳友会の皆さん、松木沢の氷の素晴らしさを伝えてくれましてありがとうございました。

P1243126

最近の写真

  • Dsc_0032
  • Img_6048
  • Img_6045
  • Img_6031
  • Img_6028
  • Img_6026
  • Img_6019
  • Img_6005
  • Img_6002
  • Img_5999
  • P9178475
  • Photo