« 足尾・松木沢の森の秋祭りは絶好調でした | メイン | 立派に育った足尾・松木沢の森 »

2019年11月23日 (土)

冷たく静かに茶色から灰色に向かう足尾・松木の森

今日の足尾は灰色の雲の中で雨が降っています。肌寒いので早速ストーブに火を入れました。気温は9時現在9℃、このまま気温が上がらず寒い日になりそうです。

P1030727 ゲートから製錬所跡方面

P1030729 雨に煙る民集の杜・臼沢の森

P1030736_2 森の秋祭りの余韻残る臼沢の森

P1030741 クスノキの葉の緑色は茶色の風景にアクセント

P1030742 打ち合わせ後、取水口の検査に行くと、途中のホースが外れていました。小川さんが修繕しようとスパナを探すが見つからず、手で押しこみ応急処置をしました。また、橋倉さんが放射線を測りに行くと、臼沢に行く途中の祠の屋根石が落下しているのを発見しました。一人ではビクともせず持ち上がらず、昼食後に二人でやっと載せることが出来ました。それにしても、犯人は熊なのか、猿なのか、鹿か?、人間か?何日か前に地震があったようで、その所為か?

P1030748

P1030750

P1030753 今日の予定はみちくさの大掃除ですが床は綺麗です。小川さんが強力掃除機を持ってきてくれましたが余り出番がありませんでした。棚の埃をとり、窓ふきを行い新年を迎える掃除を行いました。窓は新聞紙で拭くとインクの油の効能でとてもに綺麗になります。

P1030762

P1030768

P1030770

P1030771

今日は一日中寒く、雨も降り続き、来訪者はありませんでした。今日の舎人は小川、加賀(筆者)でした。橋倉さんも助っ人で来てくれました。本日の放射線0.098μ㏜でした。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/330076/34196462

冷たく静かに茶色から灰色に向かう足尾・松木の森を参照しているブログ:

コメント

足尾の紅葉もそろそろ終わりでしょうか。先日、小滝地区付近から備前楯山を巡ってきました。上の方は終わっていましたが、下の紅葉は勿体ないぐらいの見事な赤や黄色に染まっていました。

先日の地震のときは赤倉山にお邪魔していました。本当にびっくりでした。

「みちくさ日記」の画像やコメント、皆様の活躍を楽しみに拝見しています。いつもお疲れ様です。

おおはしさま

いつもご覧いただき、また、あたたかなコメント、ありがとうございます。

素敵な紅葉が見られたとのこと。
今年はなかなかきれいな紅葉に巡りあわず、うらやましい限りです。

地震もびっくりですね。どうぞ気を付けて歩いてくださいね。

足尾はいよいよ冬支度という感じです。
今年は今週末で閉舎となりますが、
また来年オープンしましたらぜひお立ち寄りください。

コメントを投稿

最近の写真

  • P7050530
  • P7050526
  • P7050520
  • P7050502
  • P7050501
  • P7052061
  • Image2
  • Image5
  • P7050490
  • P7050459
  • P7050450
  • P7050447