« 様々な感動を与えている足尾・松木渓谷入口の自然の恵み | メイン | “森とも”の心の拡がりが嬉しい松木渓谷入口の雨の一日 »

2017年7月23日 (日)

みちくさ小屋にもクマ現る? ご用心を!

今日はクマ情報からお届けします。みちくさ小屋の外壁に、爪痕が着いていました!

P1020412 まだ新しそうです。塗料に誘われてやってきたと考えられます(塗り替えはかなり前なのですが)。

日本全国でクマの被害が聞こえますが、松木沢も例外ではありません。ご用心ください。

それでは、今日のお客様です。雨と曇りの空模様でしたが、8名の方が立ち寄ってくださいました。

P1020373「今日は天気が悪いとわかっていたから、ジャンダルム見て帰ってきたよ」と、9時早々に小屋に入って来たのは、おなじみの“山猿さん”。下の広場に植樹体験に集まった高校生と先生方を目にして、熱心な姿に感動しておられました。

次にこちら4名の方が一緒になり、コーヒーを飲みながらお話聞かせていただきました。P1020381鈴蘭山の会の吉田さん(千葉県)と山好会の渡辺さん(埼玉県)。

吉田さんと渡辺さんは山仲間だそうです。今回は釣りで初めて足尾へ。昨夜は小足沢付近に宿泊されました。釣果は?「・・・仲良く1匹ずつでした」。吉田さんは若い頃、田中正造の半生を描いた映画『襤褸(らんる)の旗』にエキストラで農民として出演したそうです(映画は1974年。田中正造役は三國連太郎)。足尾との縁を改めて感じておられたようでした。「妻とまた来ます」とおっしゃってました。お待ちしております。

P1020380 京葉山の会の荒木さん(千葉県)と河原さん(東京都)。

荒木さんと河原さんも足尾は初めてで、ジャンダルムの下見だそうです。小屋にあるジャンダルムのアルバムを隅々まで見て作戦を練っておられました。吉田さんも渡辺さんもかなりクライミングをやられた様子で、4人でお話が弾んでいました。「松木沢はとてもいいところですね。次はジャンダルム登りに来ます!」と宣言して帰って行かれました。

私たちの活動や、臼沢の森、孤高のブナの木の話など、興味深く聞いていただきありがとうございました。また、皆さま募金ありがとうございました。またまた、大切なオヤツや行動食を「差し入れに」といただき、ごちそうさまでした。

ぜひまたお立ち寄りください!

午後、ご兄弟がいらっしゃいました。お兄さんが少し関節を悪くしているそうです。渓流釣りが好きなお兄さんは昔仁田元川に来たことがあるそうです。弟さんはお兄さんを心配して運動のために誘ったとのお話でした。「ダムゲートから歩いて来たけれど兄の方が速いんですよ」と弟さんは笑顔でした。

P1020406次はぜひ、ご兄弟3人でお越しください。

最後に、千葉県から三浦さんです。ウメコバ沢に行ってきたとのことでした。

P1020408

「山歩きが好なんです」と、道があってもなくても、山すべてに親しんで歩き回られているようです。「そこで出会う草花も好きなんですよね」と満面の笑顔でした。きっととても充実した休日だったのですね!

訪れる人が途絶えると、ヒグラシの合唱がより大きく聴こえてきました。ホオジロがバッタを捕えて一呼吸おいている姿が小屋の窓から見えました。ここは5月にもモズがカナヘビをくわえていた金網です。松木沢の鳥たちに気に入られているようで嬉しくなりました。

P1020405

P1010369_2

今日も多くの方と楽しくお話ができ、松木沢を愛する方とのつながりを感じて、じんわりした気持ちで小屋を閉めました。

・・・・最後にもう一度。 クマにご用心を!・・・・・

※今朝9時:22.5℃。日中:28℃。

(本日の放射線量は0.161μ㏜/h  武田・唐澤) 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/330076/34073467

みちくさ小屋にもクマ現る? ご用心を!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • 1071mov_000083942
  • Sunp0001avi_000008523
  • Securedownload
  • Dji_0002mov_000068014
  • Securedownload1
  • Photo_8
  • 2
  • Photo
  • Photo_6
  • 3
  • 2_2
  • Photo_10