« みちくさ小屋にもクマ現る? ご用心を! | メイン | 曇天の静寂さが気持ちを落ち着かせた松木渓谷入口 »

2017年7月30日 (日)

“森とも”の心の拡がりが嬉しい松木渓谷入口の雨の一日

 昨日の足尾・松木沢は雨の一日で、ジャンダルムも濃い霧の中でした。暦の上では後1週間もすると「立秋」です。

043  みちくさ周辺の木々もその準備に入ったような気がします。森びと広場の柿は少なくても100個以上実を付け、今年は大豊作でしょうか。ウワミズザクラも実を付け、赤く染まり始めています。猿や熊そして鳥たちがワクワクしていることでしょう。

046

065  昨日の「みちくさ」は嬉しい皆さんを待っていました。みどり市の大木さんと仲間たちです。5人のスペシャル・クライマー集団で、本日は、「みちくさ」から徒歩で90分程のある力ウメコバ沢を対面の沢から眺める案内・指導をするために集ってくれました。

059  しかし残念ですが悪天候となり沢登りは延期としました。それでも、昼食を挟みながらの3時間は、とても楽しく、為になる交流をつくっていただきました。

056

048  参加者のひとり森びとインストラクター・山本さんは、沢登り用の地下足袋を新調し、体調を整えてきましたが、それは叶わず再度のチャレンジを決意していました。

050  昨日は、“森とも”の広がりを肌で感じた一日でした。

062  本日の線量は0,142μ㏜/hでした。(舎人は、仁平範義・橋倉喜一)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/330076/34074535

“森とも”の心の拡がりが嬉しい松木渓谷入口の雨の一日を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • P9243824_3
  • P9243791
  • P9243770
  • P9243766
  • P9243762
  • P9243747
  • P9243733
  • P9243729
  • P9243716
  • P9243712
  • P9243705
  • P9243691