« 嬉しい「森びと」の来舎! | メイン | みちくさ小屋にもクマ現る? ご用心を! »

2017年7月23日 (日)

様々な感動を与えている足尾・松木渓谷入口の自然の恵み

 昨日22日、9時半頃の「みちくさ」の温度計は、32℃を示していました。猛烈に湿度の高さを感じました。 舎人の仕事は線量計での測量と訪問者に冷たい「足尾の水」の用意。 

Photo 今日は「連合栃木」の植樹会場の草刈り作業と観察会が開催されました。早速、その参加者3名訪問、那珂川町から来たと言っていました。

Photo_2 続いて訪問してくれたのは佐野からきた4人。「奥の滝の水量はいっぱいある」と言って、滝を見る事が出来て満足そうでした。さらに、満足していたことは、先週、みちくさが閉舎していたので「今日はみちくさに寄れて良かった」ということでした。冷えた足尾の水をおいしそうに飲んでいました。

Photo_3

Photo_4 11時半頃になると北の方から雷鳴が聞こえてきました。この時に訪問してくれたのは、1組のパーティー。つくば市と古河市から来た二人は、「こんな所で休憩できて良かった」と笑顔で記念写真のポーズをとってくれました。

Photo_9 Photo_5

  最後の訪問者は、女性プロカメラマンと男性アマカメラマンでした。8月には岩手県・松尾鉱山に行きたいと語ってくれましたので、当会の「みちのく事務所」の活動を紹介しました。男性は、神奈川県から宇都宮市へ単身赴任中でしたが、動物や星空を撮影しているといいます。この地は「いつ来ても良い写真が撮れる」と満足していました。

Photo_7

Photo_8 昨日は2回の雷雨に見舞われました。森の中からはヒグラシの鳴き声が鳴き止まず、雨が止むたびに鳴き声は渦が大きくなるような感じでした。乾燥し切っていたこの地も「恵みの雨」で森も生き物も元気になってくれるのではないかと考えると嬉しくなりました。(昨日の放射線線量は、0.175μ㏜/hでした。舎人:田岡、福田)

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/330076/34073340

様々な感動を与えている足尾・松木渓谷入口の自然の恵みを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • 1071mov_000083942
  • Sunp0001avi_000008523
  • Securedownload
  • Dji_0002mov_000068014
  • Securedownload1
  • Photo_8
  • 2
  • Photo
  • Photo_6
  • 3
  • 2_2
  • Photo_10