« 皇海山は終日吹雪模様! | メイン |  雨降るなか 越冬準備です。 »

2014年11月16日 (日)

ビオトープに“霧氷”

 遊働楽舎裏のビオトープの周りに“霧氷”の風景。朝9時の気温は9度でしたが、ホースから吹き出ていた水が“霧氷”をつくりだしていました。これから足尾は冬本番を迎えます。

Dsc08666 昨日と違い今日の松木沢渓谷は、穏やかな一日でした。最初にお訪れてくれた森ともは、練馬から車で来た森さんでした。初めての足尾松木渓谷に興味深々。話のなかで前に来たとき、古河足尾事業所の中に無断で入り、「赤い水が見えるダムはどこですか」と尋ねたら、丁寧に断れてしまったと伺いましたので、一般の方は入れないことを話しました。納得されましたが「もっと一般に公開してほしい」と言っておりました。

Cimg6628 次に訪れてくれたのは、藤沢市の畠堀さん(福島再生の会:山地放射線測量班)と川崎市の女性のお二人でした。やはり松木渓谷は初めてで、カラミに関心と人がいないことに“ビックリ”していました。

Cimg6633 森ともが来舎しない合間にビニールハウスの苗木に散水をしました。

Cimg6631          (本日の線量:O,229μSV/h)   (舎人:田岡・松井)

、 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/330076/33054577

ビオトープに“霧氷”を参照しているブログ:

コメント

昨日はごちそうさまでした
私のブログにもリンクを貼らせて頂きました
今後ともよろしくお願いいたしますhotel

もし、遊働楽舎にインターネット環境があれば
http://www.ustream.tv/
などで旧松木村から配信頂ければと思います

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

最近の写真

  • Img_0029
  • Img_0028
  • Img_0027
  • Img_0025
  • Img_0021
  • Img_0019
  • Img_0015
  • Img_0014
  • Img_0010
  • Img_0008
  • Img_0001
  • Dscn1152_3