« 残暑という言葉がぴったりの一日 | メイン | 朝霧に映える足尾・松木渓谷入口の静かな山々 »

2019年9月 8日 (日)

足尾の秋の訪れは、まだまだかな。

きょうの足尾の空は、朝から強い日差しが照り付けていて、みちくさをオープンした時の気温が32度もありました。空を見上げて見ると真夏のような青い空が広がっていました。

Dscn0434 空を見ると、雲がタバコでも吸って吐き出した煙がハートの形にみえました。

Dscn0437 みちくさの周りには、チカラシバの穂が風になびいていて、トンボが柵に止まって羽を休めていたり、バッタが草むらで日差しを避けているようでした。

Dscn0436

Dscn0439

Dscn0440 苗木に散水していると、水の出が悪いようでホースをたどっていくと、みちくさの横のホースのつなぎ目から勢いよく噴き出しているのを見つけて応急処置した。

Dscn0438 小黒さんの奥様から、ハワイのコナコーヒーらしい香り袋を頂きました。室内にコーヒーの香りが漂っていました。

Dscn0441 いつも訪問してくれる、大木様さんが友人とクマの写真撮影に来て、みちくさに立ち寄ってくれました。美味しい漬け物いただきました。

Dscn0443

お昼頃に、桐生市から友人と2人で松木沢に釣りに来た方が訪問してくれました。「とても素敵な所で、今度来た時は、河原でランチをしたり、寝そべったりしたい」とノートに記入してくれました。

Dscn0445_2

台風が関東地方に上陸するらしいので、午後からはみちくさを訪れる”森とも”はいませんでした。本日の舎人 は加賀春吾、武田芳明。気温32℃、晴れ(放射能線量 0.139USV/h)    

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/330076/34190009

足尾の秋の訪れは、まだまだかな。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • Cc4de610087e4f3e98ec15cb93cb30f8
  • 1bed1293e13e4a57b0ec18ae6a677436
  • Ccbac0905b6840d0a5be917c64d48217
  • 740342339f9b425e9938a8f180c7976c
  • F225e8739e5c471e9959873bc191fc83
  • 31c4c74945fd4335a32678a0d05f65b3
  • 20a2d530bb7f4b3cb522496cd56b1b25
  • 38039bb24d5641e98f01fe0fdcac088a
  • Fe510fb1fb3544b8b74a84cd543d537f
  • 5efb3f5f51bf4bae84734cb55914a923
  • A65279f9d01249058c16c0140c33ab97
  • P1030771