« 松木のモミジも色づいてきました。少しづつ秋の足音が近づいてきます。 | メイン | 秋が待ち遠しい雨の足尾・松木沢 »

2019年9月22日 (日)

3連休なのに静寂な足尾・松木渓谷は、確実に秋を迎えています。

今日の足尾・松木は雲が多いものの青空がのぞく晴れの天気。9時現在25℃と秋の心地よい風が吹き抜ける過ごしやすい一日でした。午前中は蝉の声や鳥の声も聞こえていましたが、午後になるとパタッと止んで、一人でいると寂しくなるほどの静寂に包まれていました。

P1030652 今日一番に訪問してくれたのは、写真の小鳥ですが怪我でもしているのか、飛べないようでヨチヨチと草むらに逃げていきました。今日の訪問者はこの小鳥(ヒヨドリか?)だけでした。

P1030641 今日の舎人は松井さんと筆者加賀です。打ち合わせ後、松井さんは苗床で散水することにし、筆者は取水口の点検に行きました。「みちくさ」脇と取水口からのホースが抜けていましたので、補修を行いました。苗床に行くと今度は黒のホースとビニールのホースのジョイントも外れており、針金で応急処置を行い、無事に散水をすることができました。松井さんは周りを見ると草がポット苗を覆い尽くすように生えているとことがあり、見かねて草刈を始めました。

Cimg9513 それにしても静かです。秋の気配のする松木を目を閉じて堪能していると、明日(23日)から始まる国連の「気候行動サミット」のことが気になった。21日にはニューヨークで「若者気候サミット」が開かれ、スウエーデンの高校生グレタ・トゥンベリさんが中心となり、地球温暖化への取り組みが遅れている世界のリーダーたちに抗議をするデモが行われたという。日本でも各都市で5千人の若者がデモをしたとのニュースを聞いた。地球温暖化に対する取り組みは、日本と世界では大きな温度差があるような気がしてならない。明日からの国連「気候行動サミット」での議論が気になるところです。経済の発展よりもすべての命を最優先に考えて行動していこうと改めて考えた舎人当番でした。

P1030655

Cimg9510

P1030649 今日も塚原さんから、おいしい梨の差し入れを頂きました。いつも有難うございます。

Cimg9511

今日の舎人は、松井、加賀(筆者)でした。放射線量0.128μ㏜/hでした。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/330076/34191183

3連休なのに静寂な足尾・松木渓谷は、確実に秋を迎えています。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • 20191019_150314
  • 20191019_141320
  • 20191019_140018
  • 20191019_135948
  • 20191019_133622_2
  • 20191019_133122
  • 20191019_132943
  • 20191019_132926
  • 20191019_095313
  • Pa063671
  • Pa063639
  • Pa063633