« 多様な生き物の暮らしを支える故郷(松木村)になりました | メイン | 梅雨から夏・秋へと忙しかった松木沢渓谷 »

2017年8月20日 (日)

足尾・松木渓谷の大自然につつまれて一日を過ごせました

 久々に太陽が顔を出し、暑さが戻ってきた感じの19日。松木渓谷入口は人の出入りが少なく、訪問者はいませんでした。通りかかったのは登山下見の3名と釣り人でした。釣り人は「水が多くて全然ダメ!」と嘆いている感じでした。

Imgp1299

Imgp1300  午後になると中倉山には雲が立ち込め、雨がポツポツと落ちてきたと思ったら、ザアー!と降ったり、晴れ間が見えてきたりの天気になりました。このような天気が続いていたので取水口のチェックをしましたが、水の流れが急ということと水が多いので手の施しが出来ませんでした。

Imgp1297

Imgp1298  そんな天気でしたので、二人は一日のんびりと虫の声、鳥の囀り、松木川を流れる水の音を聴きながら過ごしました。大自然につつまれた一日という、心安まる時を過ごせました。本日の放射線量は0,119μSV/hでした。(舎人:岡安幸治、小井土英一)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/330076/34078170

足尾・松木渓谷の大自然につつまれて一日を過ごせましたを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • 2017112313
  • 2017112312
  • 20171123_11
  • 20171123_10
  • 20171123_9
  • 20171123_7
  • 20171123_6
  • 20171123_5
  • 20171123_4
  • 20171123_3
  • 20171123_2_2
  • 20171123_1_2