« 今年も松木沢の自然とお別れ?寒かった足尾の23日 | メイン | 気分も心も晴れ晴れ!春が連れてきた素敵な出会い »

2017年4月 1日 (土)

足尾・松木沢渓谷入口の出会いの場「みちくさ」(愛称名)がオープンしました

 2017年4月1日、「遊働楽舎」(愛称名:みちくさ)オープンの日。今日は、昨年一年間実習・見習いをしてきた岡部浩之が松村宗雄先輩と二人で、「舎人」の本番でした。昨夜からどんな一日になるのかとワクワクしていましたが、足尾・松木渓谷入口の天気は写真の通りで、訪れる人はいませんでした。

P4015862

P4015830

P4015834

 迎えてくれたのは鹿たちでした。久しぶりに鹿の群れに遭うことが出来ました。

P4015827

 みちくさの室内では、事務局員とスタッフが5月20日開催の植樹祭のコンセプトなどを真剣に議論していました。

P4015842

P4015844

 また今日は、元学校教諭の佐藤一成さんにお願いし、この地が星の観察会に相応しいのか等を視察していただきました。午前中、仁平スタッフと佐藤さんは松木沢を散策してもらい、佐藤さんからは「星の観察は天気に左右されるので、ナイトハイキングとして夜の松木沢を散策し、天気が良ければ星も観るのがよいのでは」、とアドバイス頂きました。

P4015853

P4015850

 昼食後は、東京事務所副所長の清水さんから、「竹音器」の作り方を教えていただきました。スマホや携帯ラジオの音を竹のスピーカーで音楽を聴くという「竹音器」です。今後、舎人が「竹音器」作りに挑戦し、植樹祭参加者に提供したいと考えています。竹が奏でる深みのある音を聴いてみてください。

P4015832

 今日は、冬に逆戻りしたような一日でした。初めての舎人でしたが、暖かい室内で植樹祭の準備をした岡部でした。(本日の放射能線量は0.146μSv/hでした。舎人:松村宗雄、岡部浩之)

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/330076/34052885

足尾・松木沢渓谷入口の出会いの場「みちくさ」(愛称名)がオープンしましたを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • P9243824_3
  • P9243791
  • P9243770
  • P9243766
  • P9243762
  • P9243747
  • P9243733
  • P9243729
  • P9243716
  • P9243712
  • P9243705
  • P9243691