« 静かな松木沢渓谷の一日でした! | メイン | 秋の終わりを惜しむ雨のいちにち »

2016年11月13日 (日)

小春日和の気持ちの良い一日でした

晴天が続き小春日和の気持ちの良い一日でした。朝からJREU高崎の皆さんが家族も含めて、臼沢の森に植樹に来てくれました。

11131

11136  9:30頃神奈川の鶴見から来た青年が立ち寄る。東京メトロに勤務しており工場の跡地や、鉄道が好きとのこと。「朝4時起きで浅草~桐生~渡良瀬渓谷鉄道~レンタサイクルで「みちくさ」に来ました。5年ぐらい通っているので今年も来ました」「いつも森びとのブログを観ています」と、嬉しいお話を増田昂志さんから頂きました。

11132

 11:10分頃、同じく神奈川県藤沢から来られた宮木さんご夫婦と息子さんの3人連れが、訪れてくれました。「カラミから出る雨水は毒ではないですか?」鉱毒についての質問を受けましたので、お話をしました。真剣に受け止めて頂くことが出来たのではないかと思います。

11133  13:00頃、通称「ツキノワグマさんとヒグマさん」<埼玉県>の2人が9月に続き再来舎してくれました。その中で、まさるさん(ツキノワグマ>と相棒<ヒグマ>からの話です。師匠からの教えで「鳶や烏」が空を飛びまわっている時、その下には獲物がいる。このことは一般的には知られている事ですが、その巡回の意味は、その下にある獲物が生きている時は熊等に仕留めさせ、そのお零れをいただく?と言う話しを伺いました。また、足尾の松木川(古河事業所の近辺には、よく見て歩けば「カモシカ」が見られることが出来るそうです。

11134

Dsc_0653_2  本日の線量:0,137μsv/h        舎人:岡安

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/330076/34002862

小春日和の気持ちの良い一日でしたを参照しているブログ:

コメント

昨日も楽しいお話ありがとうございました!
雲ひとつないキレイな青空で、秋の空気と景色をたっぷりと味わえて身も心もリフレッシュ出来ました(^-^)v

まさか足尾の山奥で埼玉のピンポイントご近所トークが飛び交うとは(笑)(笑)

昨日もキツネやカモシカが出て来てくれなかったことと、お師匠さんとあまり話せなかったことが残念でしたがみちくささんでの楽しいお話が良い思い出になりました。

お師匠さんに教えてもらったポイントで見事に発見した別の場所で撮影したカモシカの写真がまだありますので、それもまたメールで送りますね!!

また機会があればお邪魔させてもらいますのでよろしくお願いします!ありがとうございました!!

コメントを投稿

最近の写真

  • P9243824_3
  • P9243791
  • P9243770
  • P9243766
  • P9243762
  • P9243747
  • P9243733
  • P9243729
  • P9243716
  • P9243712
  • P9243705
  • P9243691