« 晩秋を五感で感じました。 | メイン | 足尾・松木沢渓谷入口の出会いの場「みちくさ」(愛称名)がオープンしました »

2016年11月25日 (金)

今年も松木沢の自然とお別れ?寒かった足尾の23日

 23日の足尾・松木渓谷入り口は、風が強く、冷たい空気が肌を刺し、真冬が来たようでした。時折、「遊働学舎」も揺れるほどの強風が吹き、人影、動物の姿もなく、鳥の声も聴こえない静まり返った一日でした。

 ラジオの天気予報では南岸低気圧の影響で、明日は関東地方に11月としては、50数年ぶりに雪が積もりそうだと言っていました。 

 足尾・松木沢の木々はすっかり葉を落とし、何か物悲しい雰囲気を醸し出しています。今日の”森とも”さんの来舎はゼロでした。私たちも薪ストーブで暖をとり、真冬に近づく松木沢を眺めていました。

  「みちくさ」オープンは今年最後になりました。訪問してくれた”森とも”の皆さん、一年間のご愛顧本当にありがとうございました。来年は4月の第一土曜日からオープンしますが、舎人の気分が良い日はオープンしています。(23日の放射線線量は0.129μSvでした。舎人:小井戸、加賀)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/330076/34008850

今年も松木沢の自然とお別れ?寒かった足尾の23日を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近の写真

  • P9243824_3
  • P9243791
  • P9243770
  • P9243766
  • P9243762
  • P9243747
  • P9243733
  • P9243729
  • P9243716
  • P9243712
  • P9243705
  • P9243691